サロンカラーとホームカラー(泡カラーなど)の違い

今回はサロンカラーとホームカラー(泡カラーなど)の違いを簡単に説明します。

ホームカラーのメリットは自宅で出来てリーズナブル、臭いも少ないです。

サロンカラーのメリットはお客様とのカンセリングで髪のダメージを把握して薬剤を選んで調合していきます048.gif

・サロンでの1液(アルカリ剤)の成分は主にアンモニアで毛髪内部に残留しにくい。
・ホームカラーの1液の成分は主にモノエタノールアミンで毛髪内部に残留しやすい。
毛髪に残留アルカリがあるとダメージの原因になりパサパサ髪になってしまいます。

2液はサロンでは根元には6%(強い液) 過去にカラーをした部分には1~3%(弱い液)の過酸化水素を使い分けて時間差で根元髪が明るくなる具合を見ながら塗布していきます。

ホームカラーの2液は6%のみなのででダメージ毛にさらに強い液で塗布する事になってしまいます・・・。
さらに、染まっているかわからないのでついつい長く薬をつけっぱなしにする(オーバータイム)も
ダメージの原因になります。

ダメージが進むとパサパサ・ゴワゴワに細くなり、サロンでもカラー・パーマ・ストレートなどが施術出来ない
状態になってしまいます・・・007.gif

LAISSEZのカラー剤はコスメカラーなのでダメージを最小限に抑え 色の種類も豊富です!!
秋・冬お勧めカラーは 暖色系のカッパーオレンジ☆
お客様にはいつまでも綺麗な髪でいてほしいと思っています016.gif

髪は長い友達056.gif
髪は女性の『命』ですよね056.gif056.gif056.gif

店長 鈴木 之武
[PR]

by laissez-ekimae | 2013-10-07 11:51 | 人気ヘアスタイル